Tag Archives: #ケータリング

アラスキッチンカー 協会の強みとは?

seedlabs No Comments

今回はアラスキッチンカー 協会の強みを考えて見ました。

キッチンカー 業界には様々なキッチンカー を斡旋する企業及び団体が所属します。

他の斡旋企業は社員も多くいますので会社家賃、社員給与など様々な固定費が発生致します。

従って維持するには利益が必要になります。

利益を取る為に買取金額や出店費用など粗利を出さなければならないので買取や出店費用など支払うクライアントはどうしても高くなってしまいます。

又、出店者からの出店費用で賄っている部分もあるので出店者が売れようと売れなかろうと費用さえ取れれば関係ないなどの悪徳な斡旋会社も存在します。

近々で言えばグルメンピック見たいなこれは詐欺ですが、詐欺ではないものの高額な出店費用を要求する斡旋会社も残念ながら存在します。

これらの社員は実際に自分でのキッチンカー での出店は無く斡旋業務だけです。

アラスキッチンカー 協会の理事長を初めとする執行役員は全て自分達でも実際にキッチンカー所有し出店もしています。

ここに差が生まれます。

実際に自分達で出店を行なっているのでお客様のニーズや将来のニーズが情報として入って来ます。

なのでクライアントの何を求めているのか?

出店者は何を望んでいるのかをいち早くキャッチ出来ます。

クライアント様のお悩みや出店者の悩みなどの解消を少しでも和らげる事が出来るのです。

又、NPO法人と言う観点から利益の追従はあまり行いません。

何故か?理事長及び執行役員の給与など無くボランティア精神で行なっているので固定費用などが掛からないからです。

事務所経費や固定費なども僅かな費用で運営しております。

但し、NPO活動も御座いますので緊急な天災が起きた時などの

経費費用も必要になりますので出店者から見あった出店料を頂いております。

過去の例では地震などの被災地に炊き出しに行ったり緊急な必要物資などを届けております。

クライアント様にはお安く提案出来て当協会の出店者にも還元する。

この基本理念があるので他の斡旋企業との差が生まれるのでは無いかと思っております。

又、なるべくクライアント様と直でお仕事が出来る様に努力しておりますので間に何社もイベント会社を絡めて無い事も強みなのでは無いかと思います。

どんな些細な事でも結構ですのでお問い合わせを頂きましたらイベントや企業様謝恩会、ランチ、ケータリングなど大成功する様に親身にご相談に乗らせて頂きます。

是非、お待ちしております。

#キッチンカー #イベント #ケータリング#お祭り #企業 #ランチ

 

NPO法人アラスキッチンカー 協会

 

移動販売の歴史 Vol10 最終回

seedlabs No Comments

寒さも柔らかくなり春の訪れが感じる季節になって参りました。

関東では桜の開花宣言が先日出せれました。
最近では三寒四温ではなくて二寒五温に感じられます。
温暖化の影響でしょうか?

キッチンカーの依頼も多くイベントも増えて参りました。
イベントも多種多様でお花見からビジネスショーまでの幅が広くなっています。

なんと今回で移動販売の歴史も10回目を迎えました(パチパチ)
それでいて最終回の幕を閉じます(泣)

次回号はネタの思案中です。
一般の皆様が知らないキッチンカーのマル秘なネタにフォーカスするのも面白いかも?です。

さて最終回は激動の昭和〜平成に移り変わります。
いわゆる現代です。

流行も衣食住と一緒で時代はアレンジしながら繰り返しますね!

平成になるとお洒落な車両も増えて来ます。
特にクレープ屋さん
小学生の女子が憧れる職業にも選ばれました。
やっぱり小学生の高学年になってくるとお洒落にも敏感になるんでしょうね(笑)

そんな素敵なクレープ屋さんを紹介します。

Macchina1311-1のコピー

素敵でお洒落なクレープ屋さんです。
都会の匂いがするクレープ屋さんです。

小洒落て多種多様なクレープ達
よだれが出て来そうです。

次にイギリスを代表するローストビーフ
イギリスは食はまずいと良く言われてますがお肉にはうるさい見たいです。

イギリス ローストビーフ2のコピー

フィッシュ&チップスだけではないんです。

国際屋台食の増え出して世界各国の料理を出来るまでにキッチンカーも進化してNEO屋台なんて呼び方もされています。

スペイン代表のパエリア
これは非常に繊細な料理で調味料のバランス、出汁のバランスで全てが決定すると言っても過言ではない一流メニューです。
それが高級レストランではなくてキッチンカーで気軽に食べる事も出来るようになって来ました。

スペイン パエリアのコピー

イタリア代表のピザ
ピザも作り方も多種多様です。
石窯を積んでいるキッチンカーも沢山ありますよ!
〇〇ノピザ・ピザー◯などは本場のイタリアンでは御座いません。
本場、イタリアのピザはシンプルで生地とソースが命です。

o0480036013808597215

是非、本場のピザのキッチンカーを見かけてら食べて見て下さい。
違いがわかります。

最終回という事でブロガーの特権を使わさせて頂き宣伝をさせて頂きます。

象の耳?聞いた事はあまり無いと思います。
かなりのメディアには露出しています。
スッキリ ちい散歩(ご冥福をお祈り申し上げます)関ジャニ サンジャポ
王様のブランチなど色々なメディアで取り上げて頂いておりますがブームになると終わってしまうので上手くコントロールしてメディアの露出も制限する場合も御座います。

あまり知られない方が良いと思ってもいます。

アメリカのオレゴン州の発祥でエレファントイヤーと言う名前の店舗です。
かなりの巨大なトレーラーで神出鬼没の出店です。
生地をその場で揚げてから焼く揚げパンの逆パターンです。
偶然に発見し軽い気持ちで食べたら頭をマシンガンで撃ち抜かれた様な今までに食べた事の無い美味しさでした。
感動して何回も通い店主に働かしてくれと頼んで見ましたが絶対にダメと言われてしまうので何度も購入してこれを何とか日本で発売出来ないか?との思いで購入した生地を分析して何百回の試行錯誤で自身達で生地を作り事が出来ました。
始めた当初はキッチンカー内でオーダーを頂き生地をこねてサイズもS,M,Lとありましたのでこねた生地をオリーブオイルで揚げてから焼いていたのでお客様に提供出来る時間が5分も掛かりこれでは駄目と言う事で一旦販売を辞めて
生地の素材の見直し、お客様の提供時間の短縮、バリエーションの改良などに時間を要し現在に至りました。
なのでアメリカのエレファントイヤーの日本版なので象の耳と直訳しました。

始めたきっかけはパクリですが、現在では完璧なオリジナルな商品になりました。生地の作り方は秘密です。

象の耳と言う名前のインパクトが強く通り過ぎたお客様は必ず象の耳だってと連発されます。
中には「象の耳って食べれるんですか?とかパンの耳とか(パンの耳ではないんです)お客様の頭が一瞬!!!となる見たいです。
始めは世界初製法のパンとうたっていたんですが中々特許が取れないので世界初製法は外しました。

日本の風土にも合わせて甘い系以外の惣菜系にも着手しました。
マルゲリータなどのチーズ系も御座います。
マルゲリータのウンチクにピザを超えてますとのコピーにピザ屋さんからお叱りも受けましたが自分ではピザを超えたと思っております。

小麦粉少々、米粉、タピオカ粉、こんにゃく、山芋で生地を作っており卵、乳製品、添加物、保存料は一切使用していません。
アレルギーをお持ちのお子様の親御さんにはすごく感謝されています。

中はもちもち、外はサクサク、スイーツ系から惣菜系まで幅広いメニュー構成にまでに至りました(汗)
提供時間も90秒〜120秒までの時短にも成功致しました。

どこかで見かけたら是非、ご賞味下さい。

アメリカのエレファントイヤーに出会うと良い事が起きると噂になっております。
これもアメリカを真似して象の耳に出会ったらいい事があると言われる様に頑張ります。

古い方はご存知かも知れませんが昔の佐川急便の飛脚の絵を触ると幸運が訪れると言われた時期もありました。
そんな存在になりたいと本気で思っています。
出店車両画像’屋外)③のコピー

イベント用(看板メニュー)のコピー

窓枠看板W580×H680吸盤のコピー

移動販売の歴史を今まで読んで頂きました皆様に感謝しつつ次号からの
新たな題材を楽しみにしていて下さい。

NPO法人アラスキッチンカー協会

移動販売の歴史⑩ メニュー編

seedlabs No Comments

今日は東京も寒波が抜けつつ立春を迎えました。
2月はアラスキッチンカー協会の1年の締めくくりの総会が御座います。
皆様も確定申告や決算の企業も多く税理士、司法書士が大活躍する月でも御座います。

そんな前置きはさて置いてる今回はキッチンカーのメニューに特化して見たいと思います。

日本の移動販売の歴史は以前にも述べていますが商売的には江戸時代からが本格的なスタートだと言われております。
勿論、車など無い時代ですから屋台形式です。
ほとんどのお店が江戸前鮨だったそうです。
生物を提供するなんて今では嘘でしょう?と思いますがこの時代は盛んだったようです。
機材なども無い時代ですから包丁で魚をさばきシャリの上に乗せる!
腕だけでの勝負だったのでは?と思われます。

それから時代が進み、移動型の屋台ラーメン、焼き芋などから進化して現在では生物(保健所から禁止されています)以外は何でも調理出来ますのでお寿司以外でやる気次第では何でも可能かと思います。

分類に分けるとおおまかには下記の通りになります。

・スイーツ系

クレープ バナナチョコ

スイーツはクレープを筆頭に多種多様です。

・B級グルメ系

せんべい汁

主に地域性を表しております。

・国際屋台系

IB_S_BASIC_COPYRIGHT =

IB_S_BASIC_COPYRIGHT =

海外物、アジア、アメリカ、北米、南米、ヨーロッパ、アフリカなど

キッチンカーでは範囲が狭いので割と一つの商品に特化してる事が多いです。
店舗みたいにキッチンスペースやイートインスペースが無いので何でもかんでもは出来ません!
その分1つの商品に特化しているのでクォリティも高く、味、見た目、食べ易さ、手軽さをかなり意識しております。

なのでリピートのお客様も多いのです。

一流レストランで5,000円位のステーキでも1,000円前後で食べれます。
やはり、立地の店舗賃貸料、人件費、広告費、電気代、その他の経費が削減出来るので商品にその分を上乗せする事が無いのです。
なので高級食材でも安価で食べられる事もキッチンカーの魅力にもなっております。

キッチンカーでしか食べらない商品もありますのでこのブログを読んで頂いた方は述べさせて頂いた事を思い浮かべながら食べて頂けますとこの上ない幸せで御座います。

色々なキッチンカーが並んでいる場合は食べ歩きも醍醐味でオススメです。
とっても幸せな感じに包まれることは間違い無いです!

アラスキッチンカー協会