[19日 救援物資のお届け 活動報告]

[19日 救援物資のお届け 活動報告]

seedlabs No Comment
未分類

炊き出し 支援物資 移動販売19日はリトルグランマの岩井さんからのご相談で、ロケーションサービスのMさんを紹介していただき、Mさんの支援物資の要請により救援物資を館山に運んできました。

物資は被災していない事務所に運びました。

到着するとすぐに地元の高校生のボランティアの子たちが物資の仕分けに入っていました。そちらから被災地へ細かくMさん達が届けてくれます。

高速降りてから事務所の周りまでは、電気も来ているし、物流も平常です。

館山は、壊滅的にやられていて地区全体のお家がほとんどやられている場所があります。そちらは通電しても長期戦の避難生活となります。

特にひどい場所は、海沿いの沿岸部の山間、布良(めら)、相浜、洲崎、加賀名地区だそうです。加賀名では200世帯が孤立しているのが台風から11日たって発見されたばかりで、孤立しているのに発見されるまで時間がかかっている小さな集落があります。もちろん全然物資も届いていないし、お年寄りばっかりで取りに来ることも状況を知らせることもできていなかったとのこと。
山間部の各家へ細かい支援が必要となります。

水とカップラーメンばかりが大量に届き館山市は支援物資の受入れを打ち切ったため、逆に物資が不足し、それらの地区の方がさらに悲鳴をあげているそうです。

また、自立してないミーハーボランティアが流れ込み炊き出しの列に並んでしまいで非常に妨げになっているとおっしゃっていました。

Mさん達の要請により、今回届けた支援物資です。

・子供用オムツ 6箱

・大人用オムツ 7袋

・おしりふきシート 5箱

・粉ミルク 大缶4個

・ミルク缶 4個

・離乳食 14個

・ランタン 5個 燃料 15個

・UV剤入りの土嚢袋 23袋

・熱さまシート(体調を壊す方が出始めてきている)

赤ちゃん用5箱 大人用39箱 子供用6箱

・トラロープ(落下物からの事故を防ぐ)

               100メートル巻き10個

・電池(単1 40個と単3 100個)

以上 160480円(アラスより)

現在は、館山全域、南房総全域の停電が解消したとのご連絡いただきました。