キッチンカーのランチ営業の話・その3 ~「リピーター=常連客」にあらず~

キッチンカーのランチ営業の話・その3 ~「リピーター=常連客」にあらず~

seedlabs No Comment
ランチ営業

こんにちは!

東京では桜が満開になりました。
花見営業目白押しの同業者のみなさん、
頑張ってくださいね!

さて、前回は「動かない移動販売」の話を
しました。
常連客をつかむには一年くらいかかるので、
ちょこちょこ動かずにじっと我慢することが
じれったいけど成功への近道だよというお話
でした。

おれはそんなに時間をかけずに常連客を
ガッツリつかんでるぜ!という人ももちろん
いるでしょう。そこは能力次第ですね。

ただし、常連客とは何か!?と考えたときに
ぜひ覚えておいてほしいことがあります。

常連客とはどんなお客さんのことなのか?

それは、毎回のように来て買ってくれる
お客さんのことで、つまりリピーターのこと
でしょう!

・・・という人がほとんどでしょうが、
私の「常連客」の定義はちょっと違います。

自らの経験から私なりに導き出した答えは、
「リピーター=常連客」にあらずです。

常連客はただのリピーターとは違って、
リピーターさんが「ファン」になってくれて
はじめて「常連客」といえるんだ!

というのが、私なりの結論でした。

商品のファンでも、お店のファンでも、
車のファンでも、かわいい店主やイケメン
店主のファンでも何でもいいんです。

ぶっちゃけ、リピーター客を獲得するのは
難しいことではありません。
胃袋をつかみさえすれば、リピーターには
なってもらえるでしょう。

しかし胃袋では「ファン」を獲得することは
できないんです。
ファンを獲得するには、胃袋と同時に
「ハート」をつかまないといけないんです。

胃袋は条件をクリアしさえすれば、一発で
つかむことができますが、ハートはそうは
いきませんね。

だから時間がかかるんです。

つかむのは胃袋じゃない。ハートです。

とはいえ、
リピーターさんだってしょっちゅう来て
くれておカネを落としてくれるんだから、
それでいいじゃん!
という方もいるでしょう。

なぜただのリピーターではダメなのか?

長くなりましたので、そのあたりのお話は
次回。
リピーターとファンの行動心理の違いなどに
ついて、またグダグダと書き連ねたいと
思います笑

今日もお付き合いいただき、ありがとう
ございました(^-^)
欧風カレー 移動販売 依頼 派遣 出張