移動販売の歴史③

移動販売の歴史③

seedlabs No Comment
2017年

こんにちは

アラス島です。

移動販売の歴史も第3弾に突入しました。

移動販売の明治時代はあまり資料が無いので大正時代に突入しちゃいます。

明治時代で移動販売より行商に移行した事は2弾でお伝えした通りです。戦争でイベントや華やかな商売は危険も伴うのであまりメジャーではありませんでした。

大正時代に入ると移動販売の手段にも変化が起こります。

ハイカラさんの通り自転車、人力車などの登場です!

自転車は前輪が大きく後輪は小さいのが特徴でした。

とても高価で庶民にはとても手が届く品では無かったようです。

今で言う超高級外車(フェラリーとかカウンタック位でしょうか?)

ファッションも女性もキモノから袴に変わったのも特徴ですね!

でも袴は富裕層の方だけです。

その不富裕&袴のステータス人力車だったようです。

庶民の憧れの視線もセレブの自慢だったんでしょうね(汗)

 

37f7ac18yjimage